コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

TARROW TOKYO × SOCIAL APARTMENT Article.3 | TARROW TOKYO

TARROW TOKYO × SOCIAL APARTMENT Article.3 | TARROW TOKYO

TARROW TOKYO × SOCIAL APARTMENT Article.3
今回から洋服づくりの話に入ります。このフェーズになるまで約2ヶ月構想を練っています。上北沢チームの皆さんはその期間、仕事終わりにほぼ毎日このプロジェクトのために時間を作ってくれていました。

 

●調査アンケートの実施

タロウスタッフと上北沢チームで練った構想が、ちゃんと人々に響くかどうか、また見過ごしている点はないか、確認をするためソーシャルアパートメント運営元であるグローバルエージェンツさんご協力の元、全物件を対象にラウンジウェア(※イメージし易いよう調査内ではルームウェアに言い換えています。)に関する調査アンケートを実施いたしました。

内容は大きく以下のようなもの

  • 買い安いと感じる価格帯はどれくらいか。
  • ラウンジウェアに求めるものは何か。
    ※個別に入居者複数名に個人的な聞き取りアンケートも実施。

この調査の結果を元に価格設定や生地選び、デザイン決めを行うことにしました。
ご協力いただいた皆様、貴重な時間・ご意見をありがとうございます。

 

 

●シルエットデザイン / 生地の決定

①シルエットデザイン:
上北沢チームの皆さんがイメージとしてもっていたものと調査データを反映させつつ、ブラッシュアップしていきました。

特にこだわった部分は以下(上北沢チームコメント)

 

私たちのプロジェクトテーマとして「半径3mの人が着たいと思える服づくりを」というものがあり、とにかく身近な人のリアルな声を聞いて服作りに活かそうと思っています。

本当に多くの時間をかけ、様々なこだわりを詰め込めるようにしていますが、その中でも特に「シルエット」と「耐久性」にはこだわりたいと思っています。シルエットに関しては、ゆったり目のシルエットをベースにしつつ、Sサイズは女性が着やすいシルエットにできるよう考えています。沢山の人に着たい!と思ってもらえるようなシルエットにすることが理想です。

次に耐久性、これにこだわった理由は二つあります。

一つ目は、調査アンケートの中で洗濯によるシワや縮みに悩みを持つ方が多かったということ。実際に沢山着てもらうとなると洗濯の回数も増えるため、生地選びの際はかなり意識しました。

二つ目は、TARROW TOKYOさんの大切にしている考えの尊重。「良いものを長く着られるような服作りを。」という目標を大切にしているため、私たちも生地の耐久性は外せないと最初から考えていました。

 

②生地選び:
生地スワッチやサンプルの中からイメージに近いもの探し。
「着心地が良い」、「洗える」、「高見え」これらのワードを満たす生地を選ばなければならないので、最終的な決定をするまでかなりの時間を必要としました。

実際に見本を取り寄せ、最終的に2候補まで絞り込みました。
ここまでしてようやくサンプル制作に進みます。

 

 

●1stサンプル完成

企画始動から約4ヶ月。
長い期間を経て出来上がったサンプルがこちら

 

画像では少しわかりにくいですが、共にニット素材で、片方は強撚糸*に。

*強撚糸:撚りの強度を高めた糸のこと。しわに強く耐久性がある。

強撚糸の生地でサンプルは適度にハリ感もあり、「高見え」という部分は問題なさそうです。もう片方はニットらしさのある柔らかい風合いで、「着心地」肌触りは抜群でした。

タロウ側としては、2つとも想像以上に良い上がりだったので一安心しましたが、実際にネイバーズ上北沢の皆さんにお見せする時は少し緊張しました。

以下、上北沢チームコメント

 サンプルが届いた時は、メンバー全員が服を1から制作する事が初めてだったこともあり、形になったワクワク感から、「早く開けよう!」というテンションでした。

開封してすぐ試着をして、ネイバーズ上北沢のハウスメイトに着てもらい実際の着用感などを含めた率直な感想をいただきました。

仕上がりに関しては、どちらも完成度が高くびっくりしました。
特に生地!とてもしっかりしていて、質の高さを感じました。

正直、生地についてはサンプル作成に至るまで、かなりすり合わせに難航していて、大きな不安があったものの、さすがOEM発のブランドさんだなと思いました(笑)

早速、その日の晩には、ハウスメイトからもらったアドバイスを参考にし、次の2ndサンプル作成に向けての改善点を話し合いました。


まだ1stサンプルではあるものの、上がりの良さに双方気持ちがとても上がりました。

あとは製品化に向け、微調整や色決め、最終的にどっちの生地(強撚糸かそうじゃないか)にするかを詰めていきます。

最終的にどのような形になるのか、ご期待いただければと思います。

 

おまけ〜Social Good Lounge ツナグイチに展示!

 

6月18日(日)に開催された「ツナグイチ」に本企画の1stサンプルが展示されました。
この展示は上北沢チームの皆さんが完全自主的に行ってくれたもので、展示を行ったお陰で、来場した方々の意見を直接聞くことができ、自分たちだけでは気がつけなかった、修正点を新たに見つけることができました。

 Social Good Lounge ツナグイチ

もう着ない、読まないけど、愛着があって捨てられないファッションや本などのアイテムを、次の持ち主に繋いでいくイベント。

【イベント情報】
日程:2023年6月18日(日) 14:00〜18:00
場所:The Millennials 渋谷(東京都渋谷区神南1丁目20−13)
料金:500円(1DRINK)※小学生以下、無料
持ち物:次に繋げたい服やファッション雑貨、本

※引用元:https://www.social-apartment.com/lifestyle/detail/230612

 

 

その他のNEWS

POPUP情報 | TARROW TOKYO
#POPUP

POPUP情報 | TARROW TOKYO

 【2024年 スケジュール】 期間 開催地/店舗 場所 時間 2/16~2/25 静岡PARCO 本館2F 10:00~20:00 3/20~3/31 浦和PARCO 本館1F 10:00~21:00 4/13~4/14 横浜 山下公園おまつり広場 ※インスタにて告知 13日:10:00~17:0014日: 10:00~16...

もっと見る
メールシステム障害の復旧のお知らせ | TARROW TOKYO

メールシステム障害の復旧のお知らせ | TARROW TOKYO

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。5月より発生しておりましたメールシステム障害の復旧が完了いたしました。この度はご不便・ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。TARROW TOKYO

もっと見る
服地パイセン STANDARD TEE Ⅱ レビュー | TARROW TOKYO

服地パイセン STANDARD TEE Ⅱ レビュー | TARROW TOKYO

昨年、「STANDARD TEE」と「WIDE TEE」のレビューをしてくれた服地パイセンさんが今回の「STANDARD TEE Ⅱ」もレビューしてくれました。 約1ヶ月着用した感想や今までの「STANDARD TEE」との違いを徹底的にレビューしてくれていて、生産者の私たちからしても非常にわかりやすい内容となっています。サイズ感や洗濯後の縮みについても書いてくれていますので、是非一度ご...

もっと見る